多くの決まり事や所定のルールのあるご不幸事に寄り添う葬儀社を埼玉を中心に展開

お問い合わせはこちら

埼玉の葬儀・なでしこ葬祭の口コミ情報

ニーズに合う葬儀を埼玉を中心としたエリアでお届け

埼玉の葬儀・なでしこ葬祭の口コミ情報

初めて行う葬儀では、何から準備して手をつければ良いのか、決めなければいけないことにはどんなものがあるのか、どんなスタイルの式にすれば良いのか、お一人で全て計画することは難しいものです。突然の不幸ではお気持ちも動揺しがちで、ご自身だけの判断では本当にこれで良いのか分からず、不安を感じられる場合も多いでしょう。
そうした突然訪れたお別れの式が後悔のないものとなるよう、埼玉を中心としたエリアで家族葬や一日葬、火葬式といった多様な形式をご準備し、お客様のご意向に最も適したプランをご提案しています。


ニーズに合う葬儀を埼玉を中心としたエリアでお届け

初めて行う葬儀では、何から準備して手をつければ良いのか、決めなければいけないことにはどんなものがあるのか、どんなスタイルの式にすれば良いのか、お一人で全て計画することは難しいものです。突然の不幸ではお気持ちも動揺しがちで、ご自身だけの判断では本当にこれで良いのか分からず、不安を感じられる場合も多いでしょう。
そうした突然訪れたお別れの式が後悔のないものとなるよう、埼玉を中心としたエリアで家族葬や一日葬、火葬式といった多様な形式をご準備し、お客様のご意向に最も適したプランをご提案しています。

多様な葬儀のスタイルに埼玉を中心としたエリアで対応

これまでのお別れの儀式は、通夜と告別式の二日間に分けて行われることが一般的でしたが、近年では通夜を行わずに告別式だけを行う「一日葬」や、火葬のみを行う場合も増えてきています。告別式は暦での友引の日を避ける場合が多く、火葬場も友引の日は休業となっている所が多くなっています。それでもご都合によって友引の日に火葬を行う場合は、ご利用を希望する火葬場が休業日ではないかをしっかり確認する必要があります。また、法律により亡くなられてから24時間は火葬をすることができないため、その点にも注意が必要となります。
いつ、どんな式にするのか、通夜を行うのか行わないのかなど、とっさの場合は正しい判断ができない場合もあります。特に、近くに親しいご親族がいらっしゃらず、お客様お一人で全てを取り仕切る場合は尚更のことです。そうした場合にも経験豊富なスタッフがお客様をしっかりサポートしてまいります。

明確に料金を表示し埼玉を中心に安心の葬儀プランをご提案

式を行う会場には、通夜から葬式・告別式・火葬までを全て行える式場併設の火葬場や、公共斎場、寺院などの貸し式場、専門の葬祭社が運営する斎場など、様々な形式があります。この内、式場使用料を抑えられるものとしては公共斎場が有力ですが、式場使用料以外にも移動する際の霊柩車代やマイクロバス代など、細かな費用がかかる場合もあるため、ご準備から全ての日程が終わるまでのトータルの費用をしっかり確認することが大切です。
実際のご準備から火葬が終わるまでにかかる費用は、式の規模や参列される方の人数によって大きく変わります。初めての式の準備ではなかなか総額をシミュレーションすることが難しいものですので、そうした全ての支払総額を斎場のレンタル費用・火葬料などの「施設へ支払う料金」と、飲食・返礼品などの「おもてなしにかかる費用」などの項目に分けてはっきりとご提示しています。

ご不明点を総合的にカバーする葬儀社を埼玉を中心に展開

突然のご不幸で葬儀の前は慌ただしくなりがちですが、その中でも確認しておくことが大切なものとして、故人様の宗派や菩提寺の有無、そのご連絡先などがあります。菩提寺とは、故人様のご先祖代々のお墓があるお寺のことを言います。故人様が墓地をお持ちである場合は寺院墓地なのか、公営・私営の墓地なのか、自治会の管理墓地なのかなど、形態についても確認しておくことが理想的です。もし菩提寺がない場合、ご希望があればご紹介も承っています。
まだ先のことと考えていても、大切な方とのお別れは思った以上に突然やってくるものです。ご存命の間に式やお墓のこと、宗派や菩提寺などについてしっかり話し合っていなかった場合も当然あります。突然色々なことを決めなければならなくなったことで不安を抱えていらっしゃるお客様に寄り添い、埼玉を中心としたエリアで「こちらに任せて良かった」と思っていただけるサービスを目指してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。